Welcome to the satellite Phobos このページをアンテナに追加 RSSフィード

関連サイト [MARS] [DEIMOS] [bookmark]
カテゴリー [フランス語] [ロシア語] [アラビア語] [韓国語] [中国語] [タイ語] [インドネシア語] [ルーマニア語]
カテゴリー [自炊] [銭] [code] [他] [昔] [今]
 | 

2008-10-19S&W Black Beans缶だと、ひと工夫必要

[] かなりフェイジョアーダ(powered by 圧力鍋)  かなりフェイジョアーダ(powered by 圧力鍋) - Welcome to the satellite Phobos を含むブックマーク はてなブックマーク -  かなりフェイジョアーダ(powered by 圧力鍋) - Welcome to the satellite Phobos

元ネタ:日本酪農乳業協会「ミルクレシピ」フェイジョアーダ ファロッファ添え

3人分くらい

  • 黒インゲン豆が無いので、キドニービーンズ*1 200g
  • 水 (後述)
  • 塩、こしょう 味見しながら考える
  • 玉葱 1/2個
  • にんにく 1かけ
  • オリーブオイル 適当(大さじ1/2〜大さじ1)
  • 豚モモ薄切り肉 50g(改良の余地あり)
  • リングイッサとか無いので、ソーセージ 100gくらい

下ごしらえ

豆は水に2時間浸ける。

玉葱とニンニクはみじん切り。豚肉とソーセージは一口小に切っておく。

調理

豆をざるに取って圧力鍋に入れ、水を入れる。計量カップ2杯で豆がひたひたになったので、更に2杯入れる。倍になる感じ。圧力鍋で15分煮込む。

中華鍋か何かに油を垂らして、玉葱とにんにくを炒める。玉葱、にんにく、肉、ソーセージを圧力鍋に入れ、圧力をかけずに普通に煮込む。肉が煮えてきたら、味をみながら塩こしょうを入れる。少し煮込むと出来上がり。一晩寝かすといい感じ。

*1:赤隠元豆。大正金時豆でも代用できるらしい。

2008-10-12オクラを入れたのは失敗だった。

[] さんまのにんにく醤油煮(powered by 圧力鍋)  さんまのにんにく醤油煮(powered by 圧力鍋) - Welcome to the satellite Phobos を含むブックマーク はてなブックマーク -  さんまのにんにく醤油煮(powered by 圧力鍋) - Welcome to the satellite Phobos

元ネタ:『ミニ圧力鍋で2人分料理』(文化出版局)

1人分(2人分)

  • さんま 1尾(2尾でも、なんとか大丈夫)
  • 塩 少々(親指と人差し指でひとつまみ)×2〜x4
  • にんにく 2かけ
  • 水 1カップ
  • 醤油 大さじ2
  • 酢 大さじ1
  • 砂糖 大さじ3
  • ごま油 大さじ1

下ごしらえ

さんまは頭と尾を落とし、内臓を取っておく(または抜く)。1尾を2つに切って、バットの上で塩を振って放置。10分経ったらペーパータオルで水分を拭き取る。にんにくは薄切りに。煮汁の材料(水、醤油、酢、砂糖、ごま油)は事前に合わせておく。

煮る

圧力鍋で30分煮る。完了。

骨も柔らかくなって、骨も食べられる。味は最強*1。もう1匹買っておけば良かった。

*1:砂糖と酢を若干減らすともっと良くなる様な気もする

 | 
2000 | 05 | 08 | 10 |
2001 | 01 | 03 | 05 | 08 | 10 |
2004 | 07 | 10 | 12 |
2005 | 02 | 06 | 07 | 10 |
2006 | 02 | 03 | 09 |
2007 | 06 | 11 |
2008 | 04 | 09 | 10 | 12 |
2009 | 01 | 04 |
2010 | 08 |
2011 | 06 |
2012 | 04 |