Welcome to the satellite Phobos このページをアンテナに追加 RSSフィード

関連サイト [MARS] [DEIMOS] [bookmark]
カテゴリー [フランス語] [ロシア語] [アラビア語] [韓国語] [中国語] [タイ語] [インドネシア語] [ルーマニア語]
カテゴリー [自炊] [銭] [code] [他] [昔] [今]
 | 

2008-12-23これも相当うまい。

[] 切り干し大根の煮物  切り干し大根の煮物 - Welcome to the satellite Phobos を含むブックマーク はてなブックマーク -  切り干し大根の煮物 - Welcome to the satellite Phobos

元ネタ:『ベターホームの和食の基本 - 五七五で覚える調理のコツ』(ベターホーム出版局) p.26

4人分

  • 切り干し大根 30g
  • 油揚げ 1枚
  • サラダ油 小さじ2
  • 削りかつおぶし 1パック(3g)
  • 水 1カップ強(230c.c.とか)
  • 砂糖 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酒 大さじ1(無くてもいいかも)

だしを取る

水1カップにつき、かつおぶし3gの割合。水が沸騰したら、かつおぶしを入れて2〜3分放置した後、濾しながらボウルに移す。ざるで濾すと、ざるを洗うのが面倒くさいので、あくとりの網を使用。

下ごしらえ

切り干し大根はボウルで洗い、10分間水に浸けて戻す。戻したら、しっかり水気を絞って*1。4〜5cm長さに切る。油揚げは、熱湯をかけて油を抜きたい所だが、ざるを洗うのが面倒くさい。鍋でお湯を沸かして油揚げをしゃぶしゃぶさせ、油を抜く。多少冷めたら、縦半分に切った後、5mm幅の細切りにする。

煮汁を合わせておく。だし、砂糖、醤油(、酒)。

炒め煮

雪平鍋に油を入れて火にかけ、中火で切り干し大根を炒める。大根がいい感じになってきたら、油揚げを入れてざっと混ぜ、煮汁を加える。煮立ったら弱火にして、蓋をして煮込む。煮汁がほぼ無くなって来たら蓋を取り、中火でもいいから煮立てて、煮切る一歩手前、煮汁が鍋底にちょびっと残るまで煮る。

火を止めた後しばらく寝かせると、味がなじんで更に旨くなる。

*1:戻し汁も何かに使えると思うが、これは今後の課題。

2008-12-22相当うまかった

[] 里芋と鶏挽き肉の煮っころがし  里芋と鶏挽き肉の煮っころがし - Welcome to the satellite Phobos を含むブックマーク はてなブックマーク -  里芋と鶏挽き肉の煮っころがし - Welcome to the satellite Phobos

元ネタ:We Love カフェめし - ほくほく里芋の煮っころがし

  • 鶏挽き肉 100-150g
  • 里芋 一袋(中4-5個) 
  • 生姜 1片(親指の第1関節くらい)
  • 油 超適当(大さじ 半分から1の間?)
  • 水 1.5カップ(300c.c.)
  • 砂糖 大さじ1 
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ1(無くてもいいかも)
  • 片栗粉 超適当

下ごしらえ

生姜は千切り、里芋は洗って皮を剝き、一口小に切る。

(里芋をボウルに入れて塩少々を加えて揉むと、ぬめりが取れる。ぬめりを取ったら洗う。)

調理

雪平鍋に油を入れて、鶏挽き肉を炒める。色が変わってきたら、里芋と生姜を加えて混ぜる。

水、砂糖、醤油、みりん(、酒)を加えて落とし蓋をする。ちなみに、家には落とし蓋が無いのでキッチンペーパーで代用している。更に蓋をして弱火で20分ほど煮込む。里芋が充分柔らかくなっていたら、水で何となく片栗粉を溶いて投入。とろみが付いたら完成。

 | 
2000 | 05 | 08 | 10 |
2001 | 01 | 03 | 05 | 08 | 10 |
2004 | 07 | 10 | 12 |
2005 | 02 | 06 | 07 | 10 |
2006 | 02 | 03 | 09 |
2007 | 06 | 11 |
2008 | 04 | 09 | 10 | 12 |
2009 | 01 | 04 |
2010 | 08 |
2011 | 06 |
2012 | 04 |